大月市観光協会 Otsuki Tourism Association
2012.09.08
滝子山に行って来ました。(2012.9.8)

最近雑誌などで取り上げられる機会が多く 人気の山になっている滝子山に登ってきました。

お問い合わせも大変多く、当日も山頂で沢山の方々に出会いました。

登りは笹子の道証地蔵から登山道に入り 初狩の藤沢に降りるコースでチャレンジ。

 

 

 

入ってすぐから、水の音が気持ちいい滝に沿って歩きます。残暑が厳しいこの季節には最高の山です。

手入れのされた森の中は明るく整備されていて、歩きやすい登山道となっています。

 滝がいろいろな表情を見せてくれます。それを見るだけでも疲れを忘れてしまいそうです。

 

緑が美しいですね。

 

滑りたくなるような滝でした。

これは木霊??本当にマイナスイオンもいっぱいで パワーをもらえる気がしました。

 

ヤマホトトギス(山杜鵑草) ユリ科

 

ソバナ(蕎麦菜、岨菜) キキョウ科 ・・・・・

ツリガネニンジンととよく似て いますが花が輪生する

ツリガネニンジンとは異なり、一つづつ花が付きます。

 

 

アキチョウジ(秋丁子、秋丁字) シソ科

 

赤が美しいイチゴ

 

 

 

アキノキリンソウ(秋の麒麟草)キク科

 

イヌヤマハッカ(犬山薄荷) シソ科の群生です。

木漏れ日の美しさに足をとめて一枚  もう少したてば紅葉で美しく色づくんでしょうね!

 

きのこも発見しました。 秋の味覚も楽しみですね。

ヨツバヒヨドリの群生地です。もう最盛期を過ぎていましたが 見事なものでした。

マルバダケブキ(丸葉岳蕗)キク科 ・・・・鹿も食べないと云われているが毒性は定かでない。

 ヤマトリカブト(山鳥兜) キンポウゲ科 ・・・・毒性が強い。

若葉はニリンソウの葉に良く似ているため間違って食べると大変なことになる。

 

山頂近くに白縫神社があります。 手を合わせます。頂上はもうすぐです。

 

 

ママコナ(飯子菜) ゴマノハグサ科

 

マルバハギ(丸葉萩) マメ科

 

シモバシラ(霜柱) シソ科 ・・・枯れた茎の根元に霜柱が出来るのが理由のようです。

途中ザレ場がありましたが、以前の雨のおかげで少し崩れたのが

幸いして歩きやすく道が変化していたようです。

 

ロープが見えますが、掴まることなく歩ききることが出来るくらいの感じでした。

山頂は残念ながら曇っていて、富士山を拝むことはできませんでしたがみんなで食べたおにぎりと、きゅうりやトマトは格別の味でした。これからだんだんと紅葉も始まり、山は美しく姿を変えていきます。滝子山は本当に楽しかったです。 おすすめの山ですので、チャンスがあったら是非登ってみてくださいね♪