大月市観光協会 Otsuki Tourism Association
2016.08.09
第33回かがり火市民祭りが終わりました。(2016.8.9)

平成28年8月6日(土)、暑い熱い一日が終わりました。 午後になり、多くのお客様が電車から大月駅に降り立ち 賑やかさを増した頃、駅周辺にもテントが張られ 

阿波踊りの連のみなさんも 太鼓でお客様をお出迎え。

祭りムードが一気に盛り上がりました。 祭り会場となった大月東小学校前の市役所脇では 大月市が誇る岩殿山の城主、小山田信茂公の展示や

 

 

 

 

古くから伝わる桃太郎伝説の展示

 

そして、過去に七夕祭りとして市民に慕われていた経緯から 笹飾りをして願い事を短冊に書いて飾る試み

も。

 

 

こちらはボランティアで受け付けをしてくださった高校生の御嬢さんたち。

 

熱い中ありがとうございました。 笑顔が輝いていましたよ! 祭り会場は、すでに多くのお客様で賑わっていました。

 

みなさん思い思いの美味しいものを食べたり

 

 

舞台上では、ダンスバトルが熱気をヒートアップさせています。

 

 

 

舞台の上で披露された徳島からいらしていただいた「天水連」の阿波踊りの写真は 「大月市民合唱団」さんより投稿していただきました。ありがとうございます!!

 

 

素敵な方たちをパチリ!!

 

 

 

 

 

 

また投稿写真もmonkichiさんより頂きました。

 

皆さん、とても決まっていますね! 会場ではそのあと 「ラッキーシティラン」が行われ、 三嶋神社をスタートしたランナーが駈け込んできました。 今年の 大ツキ男

 

大ツキ女が決まりました。

 

 

 

 

 

 

 

皆さん頑張りましたね!!お疲れさまでした。 中には桃太郎とお猿さんもいましたよ。

まつり街道ではそのころ御神火隊が巡行

 

 

 

 

(こちらの写真も大月市民合唱団さんより投稿)

 

猿橋の山車と、山王宮神輿も練り歩き

 

 

 

 

じょいそーらんなども祭りを盛り上げました。

 

また街道からの投稿写真(大月市民合唱団さまから)頂きました。

 

 

祭りの賑やかさと、街の皆さんの様子が良く分かります。

 

またこちらは、はたの様から

かわいらしいお写真を頂きました。 皆様投稿ありがとうございました。 日が暮れ始めると祭り会場に向かう平和通には コツコツと用意してきた、竹の灯篭に火がともりました。

 

 

 

この通りでは最近新しいバーが開店したり

 

空き家の再利用が試みられて

 

今回は「時をつなぐ街」と題したパネル展が行われていました。

 

少し前の大月と今の大月、色々な場所が一堂に見られて 驚きの声と懐かしむ声が聞かれました。

 

 

 

 

 

どのお店も、この日は外で祭りを盛り上げます。

 さぁ、暗くなるといよいよ国道20号では阿波踊りの連がヒートアップします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本場、徳島からいらっしゃっている天水連は ひときわ多くの見物者が見守っていました。

 

 

 

 

本当に美しいです。

今年も多くの方に楽しんでいただ来ました。 また来年をお楽しみに!!