大月市観光協会 Otsuki Tourism Association
2021.01.28
大月桃太郎伝説のキャラクターの協定締結式が行われました
本日、大月市及び大月市観光協会とモモハナとの地域活性化に関する協定式が行われました。


モモハナは女子大生が代表を務め,山梨のいいもの,いいことを女子視点でプロデュースし,広く発信していくことを目指す女子グループです。

そのモモハナの初めての取り組みが桃太郎もちの復刻。大正時代に猿橋駅で桃太郎もちが販売されていたことを知った代表の竜沢華林さんがその包み紙をもとに復刻、商品化し、大月駅前の観光案内所で販売が始まったのが4年前でした。
その後も山梨の多方面で活躍され、山梨の伝統工芸品の甲州印伝とコラボレーションをし、桃とトンボの絵柄の商品を開発。現在大月市のふるさと納税でも扱っています。 そんなさまざまな繋がりが続いた中で、ご覧いただいている「大月桃太郎伝説のキャラクター」のデザインも手がけられ、このたび、そのデザインを今後大月市の活性化を目的としたシティプロモーションや観光振興、市政の情報発信などに活用させていただけることになりました。










今後さまざまなシーンで目に止まることも多くなると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします