大月市観光協会 Otsuki Tourism Association
2019.11.23
紅葉  |  猿橋
猿橋紅葉状況
2019.11.23現在の猿橋の紅葉状況は見ごろを迎えています。ケヤキの黄色は最高に色づいており、もみじはまだ真っ赤には至らないものの、十分見ごたえがあり、写真におさめるととてもきれいな風景が撮影できる最高にいい時を迎えています。













雨に濡れた猿橋の紅葉はまた一段と美しかった。
紅葉もけやきも見頃を迎えており、多くの人が「わぁ!綺麗〜」とシャッターを切っていました。



そんな中、2時から始まった【猿橋】と、【国定忠治】の紙芝居。これは、名物観光ボランティアで、橋のたもとで永年手作りの紙芝居をされていた根岸光子さんの続けてきた人気の2作品です。

根岸さんは2年前の12月31日に闘病の末、亡くなりました。根岸さんの二女のお子さんとご主人が作った、この手作りの紙芝居は根岸さんの宝物。生前ほかの人には触らせたくないと言っていたこともあり、亡くなってから家に保管されていましたが、三回忌の供養になればとの思いで、家族が1日限りの復活をしたものです。息子さんは大阪より駆けつけ、長女、次女とその子供さん達皆で行いました。雨のため、急遽有志がテントを設営。根岸さんファンが見守る中上演されました。

















「生前、母の練習に注文をつけたりしていたけれど、いざ自分でやってみたら息が続かない…これを1日15回もやっていた母の偉大さが改めてわかった」と娘さん。みんなが見守る中、見事やりきりました。
三回忌の何よりの法要になったのではないでしょうか?雨の中でも多くの人が集まっていました。






今後の寒さや風などで、黄色の葉が先に落ちていくと思われますので、どうぞお早めに訪れてくださいね。