大月市観光協会 Otsuki Tourism Association
2019.09.02
岩殿山 畑倉ルート最新MAPやご案内はこちらから!(R1.9.23更新)

こちらは最新のMAPになります。

黄色い〇、現在地は人気のあった強瀬ルートの入り口になります。このMAPは、今回の崩落の情報を知らずに登山口まで来てしまったお客様にお渡しできるようにと岩殿山の強瀬ルート入り口と、岩殿山の駐車場に袋に入れて取り付けていただきました。

 

 

こちらは駐車場設置の様子

 

 

そしてこちらはふれあいの館までは行ける強瀬ルート入り口の設置の様子。

 

 

 

先日まではこのように地図があるだけでしたが

 

 

よりわかりやすいように地図を改善したうえで持って歩けるようにつりさげ式にしました。市でも、どうしたらお客様に周知できるか日々考え改善しています。

 

 

 

岩殿山駐車場から国道139号線を歩いて約20分地点(歩道もなく車の通りが比較的多いので気を付けて歩いてください。)

 

 

 

こちらのバス停が目印です。

 

 

登山口にはわかりやすいように看板も設置。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更に入口に 畑倉コース入口の目印↓鬼の岩屋の道標 

 

 

 

 

 

これより岩殿山へ

 

 

 

最初の分岐点←(左へ行くと鬼の岩屋 )⇒岩殿山山頂へ

 

 

 

せっかくなので、鬼の岩屋を見学 

 

 

 

 

 

 

巨大な洞窟 鬼の岩屋:大月桃太郎伝説巡りの重要ポイントです。一見の価値あり!!

 

 

 

 

岩殿山方面⇒進むと畑倉地域の方々が大切に守られている祠 石塔があります。

 

 

 

急登の登山道を進みます

 

 

 

道なりに進み山頂に向かって左側に沢がある箇所に、道迷いがない様に道標が設置されました。 

 

 

この沢は渡らないでね。(ここで渡って迷った方がいます…)

 

 

登山道の所々の木にまかれたテープが登山ルートの目印となります。

 

 

登山道には秋の気配が…

 

 

様々なキノコ類

 

 

 

山に暮らす動物たちの痕跡

 

 

鹿の糞

 

つづら折りの急登の登山道をひたすら登る

 

 

 

山頂が見えました

 

 

標高634m岩殿山山頂に到達

 

 

山頂に設置された道標↓ 

 

 

迷う方がいないように日々整備がされています。

 

 

 

 

 

 

浅利ルート⇔山頂

 

 

 

山頂から5分ほど下ればおなじみの展望台となります。

 

 

 

今日は残念ながら富士山は見えませんでした。でもこの場所から臨む景色はとて素晴らしいです。山頂からは以前の通り、クサリ場、稚児落としを経由して浅利に下山できます。(一部クサリ場が通行不可の為林間に迂回となっていますが、そちらは下記の新たな記事からご覧ください)

 

気持ちいいヽ(^。^)ノ

 

 

この日は一休みして下山、同じ道でも急な下りはとても滑りやすいので注意!

 

 

 

 

この時期は夏から秋の気配を楽しみながら山歩きが出来ます。自然にドップリと浸かれます(^^)

 

 

最後にもう一度MAPを!

 畑倉コースは急登で滑りやすいので足元に注意して登山をなさってください。おおよそ上り40分・下り30分。道迷いなく安全快適に登山が出来るように道標も設置されました。途中の鬼の岩屋や山頂から臨む富士山が楽しめます。地図をもって安全第一で登山を楽しんでくださいね。