ホーム > 観る > 猿橋 > 甲斐の猿橋

観る see

甲斐の猿橋

「岩国の錦帯橋」「木曽の棧(かけはし)」と並ぶ日本三奇橋のひとつで、広重の「甲陽猿橋之図」や十返舎一九の「諸国道中金之草鞋」などにその珍しい構造が描かれています。
長さ30.9m、幅3.3m、高さ31mのその姿は、橋脚を全く使わない特殊なもので、鋭くそびえたつ両岸から張り出した四層のはねぎによって支えられています。

猿橋の珍しい構造の起源は定かではないが、西暦600年ごろ、百済からやって来た造園博士の志羅呼(シラコ)が
なかなかうまくいかず難航していた橋の建設の最中に、沢山の猿がつながりあって対岸へと渡っていく姿からヒントを得、
ついに橋を架けるのに成功したと言われています。
猿橋の名前の由来もそんなところからつけられたそうです。

117

四季折々の景観は大変美しいものです。

人気のアクティビティ猿橋の下を川下りの情報はここをクリック

DSC072321

春、新緑に包まれた猿橋・・6月には3000株のあじさいが遊歩道沿いに咲き誇ります。

098遊歩道とあじさい

6月下旬には、毎年恒例の『あじさいまつり』が開催されます!

113あじさいと鮎釣り

秋の紅葉は大変素晴らしく、年間を通して最も多くの観光客がいらっしゃいます。

IMG_1434

IMG_1509市役所より橋の周りの紅葉

隣接する郷土資料館(右のリンクから)で、大月の歴史に触れてみるのも楽しいですよ♪
↓こちらは橋周辺の案内図です。
IMG_NEW

以下濃い字の所をクリック↓↓して猿橋観光の参考にして下さい(*^^)v

大月市のHP猿橋のページ

H27/11/12の猿橋の様子

H27/11/3の猿橋周辺紅葉の様子

H27/10/25の猿橋紅葉の様子

第13回あじさい祭りの様子
隣接の猿橋公園の花の様子

H26/11/19岩殿山東コースから猿橋

H26/11/02猿橋も含めた大月の紅葉状況

H26/10/31の猿橋の紅葉の様子

H26/11/02猿橋近く菊を観させてくれる加藤様宅

H25,11,9の紅葉の様子

H25,11,26の紅葉の様子

猿橋の近くで菊を見学させて下さるお宅

猿橋近くには日本一のワインアドバイザーさんのいらっしゃる長谷部酒店

日本酒と焼酎のお土産ならお任せ、酒の大布屋さん

ここでしか買えない猿橋まんじゅうのお店幡野屋さん

その昔、国定忠治が泊まっておそばを食べたとされる大黒屋さん

などがありますよ!!

また大月駅を出てすぐの観光案内所には
大月駅から岩殿山~猿橋まで歩く手書きの地図も差し上げておりますので
是非お気軽にお立ち寄りください。
岩殿山から猿橋

こちらは裏面です
IMG_0002_NEW

住所山梨県大月市猿橋町猿橋
リンクWEB
DSC00086
096