ホーム > おしらせ > 牛奥雁ケ腹摺山を訪れて

おしらせ news

牛奥雁ケ腹摺山を訪れて

DTC_2374-1

「夏に訪れた牛奥ノ雁ケ腹摺山に10月31日に再訪問しました。
素晴らしい風景に出会えて、いまだ感動が続いています。」

これは、このお写真を送って頂いた大須賀 孝之様の
お言葉です。
大須賀様、投稿ありがとうございます。

DTC_2378-1

大須賀様は、趣味で富士山の写真をお休みに撮っている方だそうです。

DTC_2417-1

一期一会の風景に出会えると、感動は大きく
刻一刻と変わりゆく、雲や朝霧、雲海に出会えると
暗いうちから苦しい思いをして登山をしても、疲れを一瞬で
飛んで行ってしまうのでしょう。
同じ場所から撮影しても、二度と同じ風景に出会えることはありません。
自然の偉大さを感じます。

大月の秀麗富嶽十二景は、低山ですが
まさに十二単をまとうように、山々が折り重なる向こうに
雄大な富士山を臨むことが出来ます。

紅葉も真っ盛りとなっている山々。
春夏秋冬それぞれの表情に会いに
是非お出かけ下さい。
(なお、大峠や湯の沢峠に向かう林道は、通年12月初旬に
冬季閉鎖となり、4月の下旬ごろまでゲートより先には入れません。
ご了承ください)

林道の情報はこちらから