大月市観光協会
2018.06.25
第17回あじさい祭りが終わりました。

午前10時からの開催に合わせるようにお天気は回復。気持ちの良い日曜の朝となりました。

 

 

開会のあいさつ

 

 

 

見守るモモずきんちゃんも手をたたいて喜んでいました。

 

 

一番初めのプログラムは「紅富士太鼓演奏」

 

 

 

 

響き渡る太鼓の音が華やかで素晴らしいです。

 

 

 

いつも演奏をしてくださる皆さん、記念撮影も行われました♪小さなお子さんも立派な一員です。多くのギャラリーが一斉に撮影

 

 

 

猿橋小学校の皆さんのお琴の演奏です。演奏に合わせて歌も披露されます。

 

 

 

浴衣姿が可愛らしく、素敵な演奏でした。

 

 

 

 

 

 

熱心な練習の成果が発揮できましたね。

 

 

 

フラメンコの披露

 

 

 

多くの人たちが見入っていました。

 

 

今年はお子さんたちのHIP HOPダンスなどもありました。

 

 

 

 

その他幼稚園児のお遊戯や、歌謡ショー、フォークソングやフラダンスの披露など賑やかに行われました。会場では露天も出店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気温も上昇。冷たいものには行列ができました。

 

 

 

JRさんのブースでは、毎年人気の駅長さんの制服を着て写真が撮れるサービスが。

 

 

手作りのクラフトも並びましたよ。

 

 

 

 

公園の脇からご覧のようにあじさいが楽しめます。

 

ずっと上まで壁面にあじさいの花が咲いています。

 

 

公園から猿橋につながる遊歩道には多くの人が、思い思いに花を楽しんでいます。

 

 

記念撮影をしたり

 

 

ベンチで休んだり。多くの人で賑わいました。

 

川の眺めを楽しむことも出来ます。あじさいは今年は小ぶりの花が多いですが、ほぼ満開状態となっています。

 

 

青い色にもいろいろあります(^^)

 

 

色とりどりのあじさい。見飽きる事はありません。

 

 

日差しを浴びて光り輝いています。

 

 

見どころは花だけではありません。過去の富士山の噴火で流れ出た溶岩の最北端の場所とされているのが、この9mほどの溶岩流です。

 

 

見上げてみてください。

 

 

「今より6000年前の新富士火山古期溶岩流が、30km以上を桂川に沿って流下してきた溶岩流の末端部で、厚さ9mの玄武岩である」と市の看板にも書いてあります。

 

 

 

 

 

こちらは猿橋下の展望デッキから撮影

 

 

エメラルドグリーンの湖面には魚影があちらこちらに。

 

そんな水面をボートで下る人気のアクティビティを楽しんでいる方もいました。(こちらのアクテビティの申し込みは「山梨アウトドアプロジェクト」へ

http://otsuki-kanko.info/category/content-page/view/233

 

 

 

 

 

猿橋の下を下る際、カメラに気が付いて手を振ってくれましたよ。とても気持ちがよさそうです。

 

 

 

ボートは水路橋の先でUターンします。

 

 

猿橋からは、ご覧のように道案内の表示が出ていますので迷う事はありません。ボート乗り場はあじさいの遊歩道の途中から、桂川に降りる道の先テントが張ってあるところです。

 

 

あじさい祭りは終わりましたが、花はまだまだ10日ぐらいは充分楽しめます。

 

 

是非遊びにいらしてくださいね♪