大月市観光協会
2017.08.15
第34回かがり火市民祭りが終わりました。(2017.8.15)

平成29年8月5日(土)に第34回のかがり火市民祭りが開催され 大変多くのお客様にいらして楽しんでいただきました。 その時の様子をお知らせします。 かがり火市民祭りは市民が総動員で参加する!の言葉の通り 大人も子供も、いろいろな形で参加します。 今年の「おおツキ男・おおツキ女」を決めるラッキーシティランや 

 

通行止めになった国道20号では 神輿

 

 

 

ストリートダンス

 

 

御神火隊の出陣

その他民謡流しや紅富士太鼓の演奏、じょいソーランのパフォーマンスなどもありました。 祭り会場となった大月東小学校の校庭は 多くの露店が並び賑わいました。

 

浴衣姿のかわいらしさに思わず声をかけてパチリ!! 応じていただきありがとうございます。

 

  

舞台の上でも、ダンスや太鼓の演奏などの披露があり盛り上がりました。

 

 会場外でも多くの方たちが盛り上げ隊として参加。 こちらは願い事の短冊を皆で掛ける竹笹飾りのお世話をしてくださった大学生

沢山の願い事がかなうといいですね。

 

山梨県の無形民俗文化財の笹子の追分人形も華を添えました。 普段なかなか見られないお人形を触らせてもらい 動かしてみている子供たちも見られました。

素敵ですね! 

 

まつり街道を練り歩く阿波踊り大会が始まる19時ごろには 盛り上がりがピークに!!! 今年は15連の皆さんが練り歩きました。 こちらの写真は、大会の前に大月駅前での演舞をパチリ。

 

踊る側、見る側…市民総参加ですね。

 

 

 

終わりに近づくと、大月駅周辺に人が集まってきます。 最後は皆で岩殿山の上に上がる花火を見物

 

 

また来年を楽しみにしましょう。