大月市観光協会

読み込み中...

2017.08.11
川の状況と 祝!鮎マスターズ全国大会(2017.8.11)

8月7日の集中豪雨の後、一度増えた川の水はだいぶ水位は下がりましたが まだまだ濁りは取れていません。 写真は支流葛野川の様子です。 大月市の河川はまだ釣りは無理のようですね。 (なお桂川漁協のツイッターによると ※鶴川、笹子川、島田地区放水路は水量やや多いですが、 鮎釣りできます。本流、葛野川はもう少し時間がかかりそうです。 詳しくは各オトリ店に確認してください※との事です) また、大月地区の高月橋にあるオトリ店は岩殿山の土砂崩れで 営業中止していましたが、土砂の除去が終わりましたので8/15(火) 11時頃(予定)からオトリ販売を再開するとの事です。 桂川漁協のツイッター https://twitter.com/katuragawagyo さて、この度大月市より2名の方が鮎釣り大会の最高峰 「DAIWA鮎マスターズ」の全国大会に出場することが決まりました。 8月6日に栃木県の那珂川 で実施された東日本ブロック大会で 優秀な成績を残し切符を勝ちとったそうです。 8月末に全国大会があるそうです。 ぜひ優勝目指して頑張って頂きたいと思います。 以上桂川情報でした(*^^)v