大月市観光協会
2017.04.17
猿橋 春の祭典 『出世大神宮祭』の様子(2017.4.17)

春の猿橋を楽しむ会として毎年恒例となっている春の祭典「出世大神宮祭」が昨日4月16日(日)に行われました。お天気にも恵まれて猿橋周辺どこも花盛り。猿橋公園の桜は花吹雪となりそれはまたとても綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

お祭りとお花見と一緒に楽しめるうららかな日となりました(^^)

 

 

 

猿橋の袂の山王宮付近もお祭りの露店がでて、祭りを盛り上げます。

 

 

 

子供たちの健やかな成長と出世を祈るお祭りとして知られるこの祭典の主役たち猿橋小学校新一年生36名の稚児行列が国道を練り歩きます。可愛い子供たちを見ようと沿道には多くの見物人が訪れていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏日を思わせる様な暑さで子供たちはちょっぴり疲れ気味・・。愛らしい姿をあちこちから写真撮影の嵐でした(^_^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稚児行列がいよいよ猿橋を渡るとき、その光景を見ようとますます賑わって来ました。

 

 

 

 

このお祭りに合わせて、猿橋の魅力をより多くの人にPRする猿橋遊覧の 応援デザイン完成式典も同時に行われました。

 

 

 

全員で記念撮影!!

 

 

 

 

 

 

 

 

祭り会場周辺には沢山の露店が並び、とても賑やかでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お天気にも恵まれ、綺麗な花々が満開に咲く良き日のお祭りとなりました。子供たちの健やかな成長を祈るこうしたお祭りは、この地域の伝統行事として地元で守り伝えられています。地域の人々の暖かい結びつきを感じ、子供たちの笑顔が眩しい素敵なお祭りでした。

また来年が楽しみですね(*^^)v