大月市観光協会
2018.01.25
1月25日現在の積雪状況

1月22日より~23日朝にかけての積雪は、大月駅周辺で25センチほど積もりましたが

25日本日の状態は、関係者の方たちの除雪が素晴らしく

道路の雪はご覧のようにほとんど残っていません。

こちらは23日の写真

 

 

 

 

 

見比べると状況改善が分かりますね。

 

 

国道20号の大月橋付近

(24日夕方時点)

 

 

大月インター付近

いずれも道路は乾いています。

しかし、一歩裏道に入ると雪かきされず、圧雪されて凍ってツルツルな所も

ありますので、冬タイヤの装備は必須です。

急発進急ブレーキは厳禁!!です。

 

 

 

また、林道の様子も情報が入ってきました。

こちらは国道20号から矢立の杉に向かう県道212号日影笹子線

雪は15㎝~20㎝

 

 

危険!

 

 

 

道路から矢立の杉に入る道は埋もれています。

身代わり両面地蔵も寒そうです。

 

 

 

 

 

 

滝子山への林道

雪かきはしてあるようですが、凍結しており

 

 

大変滑りやすく危険な状態です。

また林道より分岐先は雪かきもされていない状況です。

この季節の登山は大変な危険を伴います。

お問い合わせも頂いておりますが、お勧めをしておりません。

登りたい山

ではなく

登れる山を選んでください。

 

通常のコースタイムの倍以上かかるうえ、遅い日ノ出&早い日の入り

激寒で体感温度も下がります。

無理な計画はやめましょう。