大月市観光協会
2017.07.11
猿橋・山王宮のお祭りは7月16日です(2017年7月11日)

猿橋の山王祭は歴史深く、その年に生まれた子供を祝うお祭りとして知られています。

猿橋町内の各地区ごとの子供神輿5基と大人の神輿1基が 町内を練り歩き、

猿橋の神輿渡御する光景は大変素晴らしいです。

大人神輿には今年生まれた新生児の名前を記した提灯が並んでいます。

子供の健やかな成長を祈願しての伝統ある祭典。

子供みこしは台座に積み上げた座布団にご神体の猿が鎮座、

健やかな成長を祈願し奉納されます。 祭りは午後5時より。

式典の後、神輿が日本三奇橋の上を渡る姿は見応えがあります。

本神輿、

子供神輿巡行の他紅富士太鼓の演奏やよさこいソーランのパフォーマンス また、お楽しみの露店も沢山出ます。

花が遅れていた猿橋の遊歩道沿いのあじさいも 7月11日現在

とても綺麗に咲いていて見応えがありましたので 合わせてお楽しみください。

情緒ある祭りの風景を是非楽しみにおいで下さい。

(当日は橋周辺が交通規制されますので、 公共の交通機関を使ってのお越しをおススメします)