大月市観光協会 Otsuki Tourism Association
gunnai leather 1mルーメン

郡内とは…

山梨県東部、桂川流域エリアの事。

gunnnai leather(郡内レザー)では主に大月市や都留市、富士吉田市や富士河口湖町で駆除されたシカやイノシシの皮などをなめしにだし、革にして活用をしています。郡内レザーを通じて郡内の自然や野生動物のことを知ってもらい地域活性化を目指して取り組んでいきたいと製品作りに取り組んでいます。

 

作家の藤本さんは
革製品のデザインや縫製を学び、革工芸品のメーカーで働かれた経験を生かし
女性作家さんらしい丁寧できめ細やかな縫製と愛らしい作品を制作。 

 

こちらは鳥沢にあるアトリエです。

かわいいロゴマークは、郡内の頭文字の『g』を使い
『g』から一本の鹿の角が生えたイメージで、ご自身で考案されたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

地元ならではの製品を作っていきたいという熱意が実った『郡内レザー』は、読売新聞でも紹介されました。

IMG_0004

 

製品の中にはこうした説明書が入れられており
作品への愛情と思い入れが感じ取れます。
自然が創り出したものに、同じ模様は一つもありません。
使い込むほどに経年経過があらわれる自然素材の製品。

DSC08072

 

厳しい大自然を生き、人との共存の中で駆除された動物の命を無駄にしないためにも
一つ一つの製品を丁寧に愛情を注ぎ作り上げています。

 

観光案内所ではキーホルダーとキーカバー・三文判カバーを販売しています。どうぞお立ち寄りください。尚、アトリエを訪れたい方は事前に連絡を入れて、予約をしてください。

詳細情報
住所
大月市富浜町鳥沢947-4
電話番号/FAX
0554-56-7097