ホーム > おしらせ > 高川山のビッキーを偲んで(2012.10.8)

おしらせ news

高川山のビッキーを偲んで(2012.10.8)

 高川山は、山梨県大月市と都留市の境にある標高975.7mの山で、山梨百名山の一峰であり、大月市の秀麗富嶽十二景&都留市二十一秀峰でもあります。

 その高川山の山頂に、2001年頃より住みつき、多くの登山者に愛されていた犬がいました。
 誰が名づけたのか「ビッキー」と呼ばれていたその犬は、徐々に登山者の間で話題となり、やがて新聞やテレビなどマスコミで報道されるに至り、一躍有名になりました。

ビッキー

先日10月6日はビッキーの命日でもあり、ビッキーを偲んで追悼登山をされた登山者の方も多かった様子です。
夜明け前の山頂からの富士山です。

①夜明け前の富士山 5:09

④日の出時間帯の富士山 5:48

この山頂付近でビッキーはいつも素敵な景色を観て暮らしていたのですね・・・・・

⑥山頂の様子 8:06

季節は夏から秋へと移り、咲く花々もお色直しです!

⑦アキノキリンソウ(秋の麒麟草) キク科  8:10

⑪秋の産物 ヤマグリ 8:29

⑮ヤマゼリ(山芹)セリ科 8:51

⑯アキノウナギツカミ(秋の鰻掴み) タデ科 9:04

⑲シロヨメナ(白嫁菜) キク科 9:09

山の自然と共に、きっとビッキーは天国から登山者の安全を見守ってくれているのだと想います・・・。
素敵な高川山に是非お越し下さい♪