ホーム > お祭り > 矢立の杉年次大祭の過去の様子

大月のお祭り

矢立の杉年次大祭の過去の様子

2014年の様子

矢立の杉が今後ますます大勢の方たちから親しまれ、
また身代わり両面菩薩地蔵も健全に日々を重ねていくためにとの祈願を
しました。

平成20年から続いているこの年事大祭には
「矢立の杉」という曲を歌われた杉良太郎さんと奥様の伍代夏子が
いつも揃ってお見えになることから、全国から多くのファンの皆さんも
駆けつけて下さいます。
(この身代わり両面菩薩地蔵は杉良太郎さんが「矢立の杉」を見守ることを込めて
寄付をしてくださったものです)
今年も盛大に行われましたのでご報告いたします(^^)

関係者はもとより
本当に沢山のファンの方たちがいらっしゃいました。
005

神主様に祈祷をしていただきました。
007

こちらが両面菩薩地蔵です。
016

お参りをされる杉良太郎ご夫妻です。
022

祈祷の後、笹子地区の催しとして、じょいそーらんの演舞がありました。
028

矢立の杉の前で素晴らしい演舞でした。

034

それにしても、とても素敵なご夫婦。
見とれてしまいます。

035

037

じょいそーらんの方々との記念撮影をパチリ。
皆さん嬉しそうでした。
052

伍代夏子さんは気さくでとても素敵な方です。
ひとりひとりに、足を止めては応じていらっやいました(^^)

054

杉良太郎さんの周りはいつも大変な人だかりでした。

056

毎年この地を訪れていただき感謝いたします。
昔の武者が出陣にあたって、矢をこの杉に打ち立てて、武運を祈ったところから
「矢立の杉」と呼ばれ、県指定の天然記念物になっています。

116

矢立の杉は樹齢1000年を超す巨樹で、中は空洞となっており
幹も地上22mで折損していますが、今もなお生き続ける
とても貴重な大月の財産です。
行ってみると不思議なPOWERを感じます。
行ったことのない方・・・ぜひ一度訪れてみて下さい。
浄化されますよ!!!

2015年の様子
連日梅雨空が続いていた大月市、今日も午後からは本降りの雨となりました。
その雨の中で笹子の矢立の杉において第4回『矢立の杉・身代り両面地蔵菩薩』年次大祭が行われました。
毎年行われるこの大祭には、杉良太郎・伍代夏子ご夫妻が揃ってお越し下さり
全国から多くのファンの方々も駆け付けて下さいます。
この生憎の雨にも関わらず大勢の方々がお越し下さいました。

DSC_0003

式典前の男性コーラスグループ『桂川グリーカジカ』の皆さんによる『矢立の杉』の合唱
静寂な地に神聖な歌声が響き渡り、式典が始まりました。

DSC04760

矢立の杉が今後ますます大勢の方々から親しまれ、また身代わり両面菩薩も健全に日々を重ねて頂く為に
感謝を込めて祈祷が行われました。

DSC_0004

DSC_0013

杉良太郎・伍代夏子ご夫妻揃ってご祈祷されました。

DSC_0018

式典の後には『じょいそーらん』により演舞が行われ、メンバーと共に記念撮影されるご夫妻。

DSC_0119

矢立の杉は樹齢1000年を超す巨樹で、中は空洞となり地上22mに及ぶ幹も折損していますが、
今もなお生き続けている貴重な大月市の財産です。
この地はとても神聖な場所でもあり、この杉からパワーを頂ける感じがします。
是非一度訪れてみて下さいね。

2016年の年次大祭は決まり次第お知らせします。