大月市観光協会
2019.05.03
真木小金沢林道周辺の様子

4月26日から県営林道の冬季閉鎖が解除となり、雁ヶ腹摺山の登山口として知られている大峠までの通行が可能となりた。昨日夕暮れの大峠まで車で行ってみました。標高1000mあたりではご覧のような眩いほどの深緑が大変美しかったです。

 

 

 

 

新緑とマイナスイオンとに体中が癒されます!!

 

 

 

 

テント泊をされている人もいました(^^)

 

 

 

本日の見頃は、林道入り口からこの周辺位まで。

 

 

 

石積が目印!!

 

 

標高1283m地点では、やっと芽吹きが始まったばかりといった様子。

 

 

そこから上は緑も少なく、倒木が目立ちました。

 

 

 

カラマツ林もうっすらとした新芽の色

 

 

標高1560m大峠に到着!!夕暮れに富士山が臨めました(^^)車を走らせて見られる最高の景色に感動♪♪

 

 

 

 

 

 標高1560mの大峠はまだ冬の景観」です。雁ヶ腹摺山が新緑で楽しめるようになるには未だ10日位かかるのではないか?といった感じがします。是非登山の参考にしていただければと思います。