大月市観光協会
2018.11.21
大月市の紅葉状況2018.11.21

猿橋に霜が降りていました。いよいよ秋も終盤になってきました。

 

 

 

 

猿橋周辺の紅葉もそろそろ終わりに近づいています。今年の紅葉は残念ながら例年のような鮮やかな色付きになりませんでした。夏の暑さや台風の多さの影響だといわれていますが…。それでもご覧のような風景となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝日を浴びて、川面も綺麗な緑色に輝いていました。

 

 

 

 

 

橋のたもとの山王宮のところにあるモミジも大分色づきました。

 

 

 

橋のたもとにあるお蕎麦屋さん、大黒屋さんには過去に逗留した国定忠治にちなんだ忠治そばがあり人気です。顔出しパネルも国定忠治ですね!

 

 

 

 

 

こちらの山王宮はお参りすると難がサル、と言われていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もみじの色付きは、陽当たりのいいところはほぼ赤に。内側は未だ黄色や緑色です。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは水路橋の周辺。ここのもみじはもう落葉を始めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

岩殿山の様子です。

 

 

 

一部黄色の綺麗な色付きが見えます。今週末から来週にかけてがピークとなりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは大月駅から歩いて10分ほどのところにある、大月短期大学のキャンパス内にあるイチョウ並木です。散っている部分もありますが、まだ十分楽しんでいただける状態です。

 

 

 

 

様々な色が混ざり合った自然美。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青空に映えてとても美しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街の中を散策するとツタが紅葉してとてもきれいでした。市街地もいよいよ紅葉のピーク。この三連休は目を楽しませてくれそうです(^^)