大月市観光協会
2018.09.25
岩殿山東コースの一部登山道の通行が可能となりました!!

一昨年8月の台風の大雨の影響により岩殿山東コース(岩殿山山頂~猿橋方面へ向かう人気コース)は、山頂付近の法面崩落など大変大きな被害を受け、全面的に通行止めとなっておりました。

 

多くの皆様より復興に向けて心温まる応援メッセージや復興募金をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。日々の懸命な復旧作業によりこの程、国道139号線沿い岩殿登山口より七社権現洞窟までの登山道の通行が可能となりました。

 

但しこちらのルートでの山頂登頂は引き続き出来ませんのでご注意ください。

↓岩殿山山頂の進入禁止の看板。

岩殿山山頂付近の法面崩落により七社権現洞窟までの登山道は消失してしまい現在も未だ進入禁止となっています。

我大月市観光協会FBでもお馴染みの↑この七社権現洞窟を指さす木像は今も変わらずに洞窟への道証をしてくれています。

「七社権現洞窟」これぞパワースポット!!大きな岩の洞窟から自然が持つ気を感じ取れます‥。

 

かつてはこの洞窟の祠に「七社権現立像」が祀られていたという。現在「七社権現立像」は、真蔵院により管理されています。

 

 

 

 

昔から多くの人々がこの場所を訪れ、そして様々な願いを込めて石が積まれてきました。

七社権現洞窟は岩殿登山口より徒歩30分程の場所です。

↓登山口にも注意喚起の看板が立てられています。

↓洞窟より山頂に向かう登山道は進入禁止となっており、ロープがかけられています。

秋も深まるこれからの季節は登山日和となってきます。登山の際には注意喚起等を熟知され、是非安全で快適に登山を楽しんでいただきたいと思います。