大月市観光協会
2018.08.28
大月桃太郎会~日本遺産登録を目指して!!

大月駅を降りると、『大月桃太郎伝説』ののぼり旗があっちにも、こっちにも・・。ここ大月は、桃太郎の里!!大月市周辺には、桃太郎童話にまつわる地名や言い伝え、伝説が沢山残されています。古くから伝わる民話が実存し、地域の貴重な資源ともなっております。大月市ではこの大月桃太郎伝説で地域を活性化する町おこし・地域の文化遺産を観光に取り込もうとする取り組みが、桃太郎連絡会議を中心として行われています。

駅のホームには、桃太郎ののぼり旗が風になびいています~!

市内観光案内図の両サイドにも、桃太郎ののぼり旗がパタパタ~

駅前公衆トイレ脇には、桃太郎の自動販売機が・・

駅前観光案内所のお土産コーナーには、大月桃太郎の商品が沢山並んでいます!!

桃太郎連絡会議では、構成組織として、この度「大月桃太郎会」を発足。会員の募集を始めました。入会金大人¥1,000、学生¥500で、協賛金個人¥1,000より、企業団体¥10,000より承ります。

こちらは大月駅前の大月市観光協会で窓口として一度お預かりし、「大月桃太郎会」にお渡しします。会員になっていただいた方にはご覧の会員証と会員バッジを差し上げます(^.^)

 

 

是非一人でも多くの方に会員になっていただき、大月~上野原に伝わる桃太郎伝説や、様々な文化遺産、歴史などに興味をもち、まだまだ知らない大月~上野原を深く知って楽しんで欲しいと感じています。そして夢は日本遺産登録!!!

郷土を愛し誰もが元気になれる桃太郎伝説で皆で盛り上がっていきましょう!!