大月市観光協会
2018.05.29
2018年春の山岳撮影会の様子

5月28日~29日、秀麗富嶽十二景一番山頂『雁ヶ腹摺山』登山口の大峠にて、白籏史朗後援会主催『春の山岳写真撮影会』が行われました。

今回で30回目となる山岳撮影会は、撮影場所を大峠として『新緑と富士山』テーマに臨みました。

宿泊先の金の森山荘での懇親会の様子。

 

 

終始和やかな雰囲気で交流を深めました~。

 

早朝4時、曇り空の下 宿を出発、期待と不安を抱え大峠へ。大峠到着!!見事に富士山が臨めました。標高1560mの大峠駐車場は、車に乗ったままでも富士山を臨めたり、素晴らしい景色を満喫できることから人気のスポットとなっています。

 

 

刻々と移り変わる雲と富士山

 

 

それぞれが美しい景色です

 

思い思いの撮影場所でカメラを構える参加者の皆さん

おおよそ3時間ほどの滞在時間の中で、シャッターチャンスを各々楽しまれました。こうご期待!!

お天気はまずまずでしたが、富士山を臨むことも出来て参加者の皆さんはとても喜んで下さいました。

又秋の撮影会でお会い出来る事を楽しみに解散となりました。