大月市観光協会
2018.05.19
ハマイバツツジの開花状況(2018.5.18現在)

湯の沢峠に到着したのが10:14,小さくてかわいらしいズミがほほ満開に花を咲かせていました。

 

 

湯の沢峠には駐車スペースもあり、バイオ処理されるトイレもあるので安心です。

駐車場から入るとすぐに分岐点となり、道標があります。今回は右、大蔵高丸・ハマイバに向かいます。

ここにはカウンターがあるのでまずぽちっと。

 

 

 

湯の沢峠一帯は自然保護区域となっており、登山道以外はロープが張られていて植物が保護されています。

また鹿などの動物に植物を荒らされないようにするためご覧の様なゲートがいくつも設置されています。

 

湯の沢峠を出発して約1時間ほど。湯の沢峠お花畑の道標と桜の木の地点に到着

 

 

春が来たばかりの登山道です。

この先稜線の後は、大蔵高丸山頂まで傾斜がある登山道となって行きます。

花を目的の登山。

 

あちらこちらに満開のミツバツツジが現れるためなかなか進みません(^_^;)

 

大蔵高丸の上です。残念ながら雲が上がってきており、富士山は望めませんでした。

 

 

 

 

 

可愛らしい白い花。

 

登山道のいたるところにミツバツツジが咲いているので目的地のハマイバの大きいつつじに行きつくまでにも楽しむことが出来ます。

 

 

木によっては満開。日当りの悪い所はつぼみの所も。

 

大蔵高丸からハマイバまでは30分ほど。ここから少し下ったところに目的のミツバツツジの株はあります。ハマイバにはちょうど正午ごろに到着です。

 

 

 

 

 

山頂には石積みがあります。

 

 

 

ちょっとガレ場になっていますので、足元を気を付けて。下から見上げたところ

 

 

 

 

 

上から見下ろしたところ

 

 

目的のミツバツツジです。まだつぼみも見られます。8分咲きといったところでしょうか?

週末は多くの写真家さんで賑わうのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当だったらこのむこうに富士山が見えるはず。

 

 

 

14日に戴いた写真です。素晴らしい富士山が望めています。今回は雲が多く残念です。

 

 

 

今回はスミレや

 

 

フデリンドウ

 

 

春の花たちに出会えました。

 

 

スズランも芽を出していましたが、花はまだ見られず。

6月上旬ぐらいから楽しめるかと思います。