大月市観光協会
2018.04.14
第29回大月さくら祭りが終わりました。

今年は各地で桜の開花が10日ほど早く、大月市内もその通りで3月28日以降には市内の桜も見ごろを迎えました。

祭りの各会場は高低差により多少の遅れもありましたが、開催当日にはほぼ葉桜へと移り変わりました。

春が足早に訪れたその分山々の新緑がとても美しい季節を迎え、桜から新緑へとバトンタッチした美しい景色・

青空が広がり朝から富士山も良く見える絶好のお祭り日和となりました!!

 市内の会場を巡るさくら祭り号 

 大月駅前発の第1号車~8便が、市内桜の名所を循環。

午前9時発第一号車は、朝からさくら巡りを楽しもうとほぼ満員。出発です!!

 大月駅前会場は、夕やけ市・クラフト店・笹子餅・笹一試飲販売会の準備が行われます。

 大月で栽培したお米「夢山水」で作られた美酒、笹一酒造の特別試飲販売会

 普段は笹子に行かないと買えない笹子餅も4/8限定で販売します。

 岩殿山会場では、差だ御追分人形の公演が行われました!!

 

 富士山の眺めはもちろん、雄大な岩殿山の岩盤と人形公演のコラボに観客からは大きな拍手がわき

ました。自然をバックにした人形芝居に魅了された時間を過ごせました。

 大月ロハス村   雲水舎

 森林ヨーガ体験

 ココロとカラダをリフレッシュ!!自然の中で思いっきり癒されたのではないでしょうか。

 名勝猿橋 猿橋近隣公園

 美しい新緑

近隣公園では満開の八重桜が、青空に映えとても綺麗です。

 公園内では、甘酒の振る舞いや手作りのおまんじゅうやお惣菜の販売もあり、ゆったりまったりお花見が楽しめました。

満開の花々に感激。心がウキウキしてきますね(*^^)v 

 公園の下を流れる桂川では、川下りのボートが運航しています。

 

 お天気最高~!!景色も最高~!!川下り最高~!!

大満足な様子

 

 この風景をボートにに乗って是非ご覧になってみてくださいね。

猿橋の上からも、猿橋の下からの眺めも大変素晴らしい絶景です。

 鳥沢地区

古民家村田屋では、大月桃太郎伝説の紙芝居

 フリーマーケット・地元野菜の販売が行われました。築200年の古民家に立ち寄り

歴史に触れたり、休憩したりの有意義な時間が過ごせました。

 セヴンイレヴン鳥沢店では、お土産販売・笹一酒造の試飲販売会を開催して共催してくださいました。

皆様に楽しんでいただきたいとさくら祭り限定の福引のご用意もありました。

エコの里では、バスの車窓からも大きな歓声が上がるほどに 花桃が満開を迎えていました。

音楽ライブも大盛況。最高のロケーションです。 

 

 眩いばかりの満開の花桃・広大な農園と里山の美しい風景を存分に満喫し、皆さん大変喜んでくだしました。

ほs 

 星野家住宅 和服姿のスタッフさんが江戸時代から伝わる大変貴重なお雛様の展示へとご案内。

 本陣内の見学やご当主による説明も聞けてとても勉強になりました。

普段は中々見れないのでとっても有意義でした。見学後には抹茶が振る舞われとても美味しゅうございました。

 真木お伊勢山会場 

桜は残念ながら葉桜へと移り変わってしまいましたが、毎年恒例山頂で行われる

さくら祭りは真木地区の皆さんの団結の場でもあります。

 大神社入り口には、クラフト作家さんたちが出店してお客様をお迎えいたしました。

 

 祭り会場では赤富士太鼓の演奏やご当地アイドルのミニコンサートが賑やかに行われました。

 

 厄王山  4月8日はお釈迦様の生誕の日、春季祭典のお花まつりを開催しました。

 地元の方々より甘茶の振る舞いも行われ、カラオケ大会や露店など境内に並びます。

歴史ある地元のお祭りをお楽しみいただきました。

 駅前では終日さくら祭りスタッフ一同が、さくら祭りにいらしてくださった方々のお出迎えを

してくれました。大月市全体が一丸となって、このさくら祭りを盛り上げた一日ともなりました。

 大月さくら巡り周遊路線バスの旅‥今年新たな試みとして新規開催いたしました。

桜の花から新緑へと移り変わった市内の風景や、地域の人とのふれあい、里山の自然に癒された時間、

来てくださったお客様の笑顔がとても感動的でした。お帰りの際に「また大月に遊びに来たいです」といって

立ち寄って下さったお客様の笑顔に、ほっこりとした気持ちになりました。

来年のさくら祭りでお会い出来る日を楽しみにしています。