大月市観光協会
2018.03.01
3月1日、山と川の様子

昨夜の大月市は強い雨が降りました。

渓流釣りの解禁日という事で、気をもんだ方も多いと思いますが

朝になり9時を過ぎたころから、急速にお天気は回復してきています。

 

こちらは西方寺橋上からの笹子川の朝の様子です。

水量も増え濁りもあります。

 

 

 

アップにするとこんな感じです。

また、こちらは大月東中学校そばの新浅利橋の上から。

 

 

 

大月市よりも、お隣の都留市方面の方が雨の降りがひどかったようで

濁りというよりは泥水に近い状況となっていました。

 

 

 

 

今週末に向けて、コンディションの回復を祈りましょう!!

 

 

 

また、山の状況のお問い合わせも増えていますが

扇山、百蔵山、岩殿山などの南斜面には雪は確認されませんが

ご覧のように標高976mの高川山の北斜面(初狩側)は

雨が降ったにもかかわらず、雪で斜面は白い状態です。

 

また、こちらは、さらに標高の高い1374,4mの

鶴ケ鳥屋山の様子です。

 

 

 

真っ白です。笹子方面は矢立の杉周辺の県道212号も

まだ雪が残っており凍っている情報が入っています。

大変危険を伴いますので登山は控えた方がよさそうです。