大月市観光協会
2014.06.02
橋上の月の様子(2014.6.2)
先日行われた 『橋上の月』・・ 素敵な観月会を見に行って来ました!! 5月31日のイベント当日は、日中は真夏日となりとても気温が高い日でした。 観月会は夕暮れ時の4時から名勝さるはし前の広場で行われ、会場は多くの観客が集まりとても賑やかでした。 名勝さるはしは大月市の名所というだけではなく、日本三奇橋と云われる日本の名所でもあります。 この橋を受け継ぎ、守り、そして未来に繋ぐ橋へと願いを込めて・・毎年この観月会が行われています。 今年で13回目となる橋上の月は、毎年様々な催し物が行われ賑やかに開催されています♪♪ 物語と演奏・・生演奏にのせて素敵な語りを聞かせていただきました♪♪ 時間が止まったかの様なロマンチックな語りかけに聞き入りました。 書道パフォーマンス・・都留高書道部の皆さんによる躍動感あふれる力強い舞台です。 音楽にのって、手際よく筆を走らせ・・・ 書き上げられた力作です・・さすが書道部!! 続いては、猿橋小・猿橋中の子供たちによる琴演奏です。 地元の子供たちが日本の伝統楽器の琴演奏を披露してくれました。 琴の素敵な音色と夕陽に染まる猿橋・・可愛い子供たちが一生懸命演奏する姿は とても感動的で、この琴演奏を目的に訪れる人も多いそうです。 この素晴らしい光景はここでしか見ることが出来ないものですよね。 愛嬌作業で猿橋をいつも綺麗にしてくれている猿橋中の生徒による合唱が披露され 会場から日頃の感謝と大きな拍手が送られました・・ さるはし観月会『橋上の月』は地元猿橋地区の皆さんにより行われています。 この素敵な光景を、また来年も楽しみにしていてくださいね♪♪